自己紹介

初めまして、承認欲求充足請負人の 鈴木 基 です

自分の話を聞く人はどんな人だろうと思われていると思いますので
自己紹介させていただきます

私は1955年生まれで岡山県出身です
地元の普通の高校(東大進学者0人)から早稲田大学政治経済学部に進学しました
大学卒業後は大日本印刷に就職し、子会社で2019年10月に退職致しました

家族は妻と一男一女の4人家族です
子供たちは二人とも独立しており孫は3人います
住んでいるところは千葉市です

趣味は株式投資と散歩です、一日一万歩、歩くようにしています
特技は株式投資(投資歴40年、勝率95%以上)と気功ヒーリングです
眼精疲労やひきつけや肩こりは自分で治しています

「自慢話聞きますサービス」を起業しようと思った理由は
上司や得意先の人と会話をしたときに、たまたま相手のいわゆる自慢話を聞く機会がありまして、私としては真剣に聞いて、普通に驚くなり、称賛するなどしてたのですが、それが上司や得意先の人に非常に気に入られるということがたびたびありました

上司や得意先の人は話が終わったあと非常に上機嫌で、幸せそうでした
私はこの時、人は自分のことを他人に認めてもらいたいんだなー
でも実際にはなかなか認めてもらえないし、自分から自分の優れていることを言うのはちょっと、はばかれる、でも言いたい、聞いてもらいたい、と
思っているんだなーということを確信しました
実際、私もそうですし・・・

私は「自慢話聞きますサービス」のようなサービスが世の中にないかなと思ってネットで検索したのですが、愚痴を聞くサービスはあったのですが、優秀な方の優秀な点や勝ち組の方の武勇伝などを聞くサービスはありませんでした

それならば自分で作てしまおう
需要は無限にあるし、なにより人に喜ばれる仕事になる、と考えて起業した次第です

自己顕示は一般的には、抑えるべきものということになっています 私も普通はそうするのが賢明だとは思いますが、
自己顕示欲自体は悪いものだと思っていません
自己顕示欲があるから人類は進歩してきましたし、自己顕示欲(承認欲求)こそが人類進歩の原動力だと思っています

ですから、会社で実績のある方、資産が多い方、年収が多い方、学歴が高い方、能力が高い方、容姿に恵まれている方など、どうぞ、ご自分の優秀な点を遠慮することなくお話ししてください。真実を喋るだけです。決してはばかれることではありません。私はそう思います

CONTACT

自慢話聞きますサービス(JKS)
千葉県千葉足中央区弁天1-15-3
大宗北口ビルB1F
TEL 080-6788-7194
d4034032001@yahoo.co.jp
お問い合わせはこちらから
PAGE TOP