起業した理由

起業した理由

突然ですがあなたは人が一番幸福感を感じるときはどんなときだと思いますか

私は自分の希望を次々と実現させてきて幸福感は何度も経験してきましたが

その私が一番幸せだろうと思うのは

 自分を介して人を幸せにして、その人が喜ぶ姿を見たとき

だと思います

この時感じる気持ちこそが、最大にして、最高の幸福感だと私は確信しています

私がこう考えるにいたったのはテレビ番組のビフォーアフターを見たときです

 ビフォーアフターはご存じの通り、人が住まいの点で悩んだり苦労していることを

建築士が知恵をだして解決していく過程を表した番組です

問題があった住まいがリフォーム後素晴らしい住まいに変身した姿を見て

依頼主が涙を流して喜ぶシーンは本当に感動的で見ているほうも思わず

もらい泣きしてしまうほどです

私はこの時、思ったのです

長年の悩みや苦労が解決して、依頼主が涙を流して喜んでますが

一番幸せを感じているのは、実は問題をリフォームで解決させた建築士ではないかと

私は、建築士っていい仕事だなーと思いました 人に感謝されて、お金ももらえるなんて最高だなーと思いました



私は自分の望む学歴を得たとき幸せを感じました

理想の伴侶を得たときも相当の幸せを感じました

理想の住宅を得たときも幸せを感じました

十分な資産と、十分すぎる不労所得を得て、もう働かなくても生きている状態になった時も
相当の幸福感を感じました

ついに安心と自由を得たという満足感、安心感、達成感は相当なものでした

ですが、これらの幸福感を超えるものがありました

それは、ある人が家庭問題で悩んでいてその相談にのってアドバイスしたときのことです

後日、その人が

  「鈴木さんの言う通りしたら見事に問題が解決しました

   その日は家族全員が号泣して、仲直りすることができました

   すべて鈴木さんのおかげです ありがとうございました

   この御恩は一生忘れません」

とハンカチで目を押さえながら言われたとき、私の目頭も熱くなり、なんとも言えない幸福感が沸き上がってきたのです

この幸福感は、働かなくても十分に生きていけることができるようになった時に感じた幸福感よりも
大きかったことは事実です

私は人を幸せにすることが一番自分を幸せにすることを悟りました

そして自分が人を幸せにできるとすれば何があるかと考えました

そして思いついたのが人の承認欲求を満たすこと、つまり自慢話を真剣に聞くことだったのです

人は承認欲求が見たされたとき、間違いなく相当の幸福感を感じます

これは私は経験上わかっていました

ゆえに、私は、これ、すなわち、人の承認欲求を満足させる仕事

 自慢話聞きますサービス を起業したのです

CONTACT

自慢話聞きますサービス(JKS)
千葉県千葉足中央区弁天1-15-3
大宗北口ビルB1F
TEL 080-6788-7194
d4034032001@yahoo.co.jp
お問い合わせはこちらから
PAGE TOP